りくひろブログーIT転職の歩き方ー

転職したいIT関係者・SEの皆様に、活動に役立つ情報を提供するブログです。

転職エージェントって何?サービス内容をご紹介します。

 

f:id:rikuhiro1:20200201145527j:plain

実はよく知らないあなたのために!

本ブログでも何度か名前が出ている「転職エージェント」。転職経験がある人には馴染み深いものですが、未経験の人の中には転職エージェントと縁がなく、実はどんなサービスなのかよく知らない…という方もいらっしゃるのではないでしょうか。

今回は、そんな転職エージェントの概要と受けられるサービスについて、ご紹介したいと思います!

 

 

1.転職エージェントとは何なのか?

転職エージェントとは、転職市場において採用を希望する企業と、転職を希望する転職者の双方にサービスを提供している企業です。

企業に対しては、中途採用実施にあたり、採用人材に求める経験や人間性、提供できる待遇などを確認して、求人情報として自社エージェントで求人情報として保持します。

また、転職希望者に対しては、キャリアの棚卸しや転職先でやりたい仕事、得たい労働環境、待遇などを確認して、持っている求人情報の中から希望や条件に合った企業を紹介してくれます。転職活動のスタートから入社までバックアップしてくれる存在です。

 

2.転職エージェントで受けられるサービス

転職エージェントへの登録を行うと、担当のキャリアアドバイザーが1人付きます。事前のヒアリングシートなどの記入を経て初回面談を行い、求人の紹介や面接の調整等を行い、入社までをサポートするのが転職エージェントの主な役割です。

「転職エージェントって名前は聞いたことあるけど、実際何してくれるのか詳細には知らない…」というあなたのために、転職エージェントに登録すると受けられるサービスをご紹介したいと思います。

 

キャリアの棚卸し、強みや弱みの分析

転職活動の第1ステップとして、自己分析があります。ここでは、あなたのこれまでのキャリアや経験・スキルを棚卸ししたり、強みや弱みを分析していきます。とは言え、これってやったことない人にはなかなか難しいものだったりします。そこで、転職エージェントでは、登録時や初回面談前に作成するヒアリングシートや、初回面談の席で、前述の自己分析をサポートしてくれます。

 

応募書類の添削

転職活動においては、履歴書と職務経歴書・志望動機書などの書類を作成する機会が多分にあります。特に多いのが職務経歴書ですが、この書き方も、抑えておくべきコツがあったり、企業によって少し見ているポイントが違ったりするものです。

転職エージェントサービスを利用すると、これらの書類について添削してくれたり、盛り込んだ方が良いコンテンツを事前に教えてくれたりします。書類作成で何を書いたら良いか迷ってしまう方には、嬉しいサービスです。

 

求人情報の紹介

転職エージェントが自社で保有している求人情報を紹介してくれます。ここで大事なのは、あなたとの面談の結果を踏まえ、あなたの希望やキャリアプランに合った求人を紹介してくれるということ。応募したけど何か違った、という自体を自己応募の時よりも減らすことが出来ます。

また、転職エージェントで紹介される求人は、企業HPや転職サイトでは公開されていない非公開求人であることも多く、エージェント経由でしか応募できないものも多く存在しています。

 

面接の日程調整

仕事を続けながらの転職活動だと意外に大変なのが、応募企業との日程調整です。転職エージェント経由での応募であれば、面倒な日程調整や事務手続きを代行してくれます。また、オファー年収の交渉を代行してくれる場合もあります。

 

要所要所で不安があれば相談に乗ってくれる

ある程度転職経験があれば勝手がわかっているので心配はないかもしれませんが、初転職の時は色々と不安がつきものです。そんな時、キャリアアドバイザーに相談すれば、膨大なデータやアドバイザーの経験に基づいたアドバイスをくれることでしょう。

 

3.転職エージェントの利用は無料!そのカラクリは?

 よくある誤解として、「転職エージェントってお金かかるんじゃないの?」というものがあります。これは大きな誤解です。転職者が転職エージェントを利用することでお金がかかることはありません。

 

転職エージェントは成果報酬型のビジネス

「え?転職者に無料でサービス提供して、どうやって儲けてるの?」と疑問に思われたと思います。実は私もそこが気になって、初回の転職時にキャリアアドバイザーに根堀り葉掘り聞きました(笑)

転職エージェントのビジネスは、転職者が企業に入社を決め、実際に入社したら当該企業から転職者のオファー金額の30%前後を成果報酬として受け取ることで成り立っています。つまり、お金は企業➨転職エージェントに流れるものなので、転職者側には一切の請求がないというわけです。

 

入社して半年以内の退職するとペナルティ

 前述の成果報酬は、30%前後と大体相場が決まっているのですが、もし転職者が入社して半年以内(多少前後あります)に退職してしまうと、ペナルティとして転職エージェント➨企業に何%か返金しなくてはならなくなります。このため、入社してから半年間の間は、転職エージェントからあなたのところに何らかのフォローが入ることになります。

 

4.無料だからこそ気をつけたい!転職エージェント利用時のミソ

別記事で詳しくご紹介しますが、上記のことだけ見ると「最高のサービスじゃん!」と思うかも知れません。しかし、転職エージェント利用時には気をつけるべきポイントも存在します。本記事では概要だけご紹介します。

 

転職エージェントは誰の味方か

察しの良い方はお気づきのことと思いますが、転職エージェントは企業からの報酬で売上を立たせるビジネスなので、どちらかというと企業寄りの立場であって、必ずしも転職者を無料で甲斐甲斐しく世話してくれるサービスではないということです。ここを勘違いしていると痛い目に逢うかも知れませんよ。

 

質の低いキャリアアドバイザーも存在する

「転職エージェントで受けられるサービス」の項で説明したような役割を十分に果たしてくれない、果たせないキャリアアドバイザーも中には存在します。それは、ノルマを達成するためだったり、そもそも能力に問題があったりと理由は様々なのですが、質の悪いアドバイザーに当たってしまったら、アドバイザーを変更してもらったり、利用するエージェントを変更するなどの決断も必要です。

 

5.まとめ

いかがでしたか?転職エージェントの概要とサービス内容について、理解の助けになれば幸いです。転職エージェントについて、もう少し掘り下げた記事も今後更新していきますので、そちらもご覧いただければ幸いです。

 

ブログランキングに参加しています。
記事を見て「参考になった!」という方は応援クリックをよろしくお願いします!

にほんブログ村 転職キャリアブログへにほんブログ村

 

転職・キャリアランキング